顔脱毛 アフターケア

MENU

顔脱毛で気を付けたいアフターケアのポイントとは?

顔脱毛 アフターケア

顔脱毛を受けた後で気を付けたいのが、アフターケアです。

 

美容皮膚科などで受けられるレーザー脱毛、そして脱毛サロンでの光脱毛でも顔脱毛後には注意したい点があります。

 

まず、紫外線対策は十分に行いましょう。

 

医療レーザー脱毛も光脱毛も、肌への負担は少ない脱毛法です。

 

ですが、やはり脱毛後はいつもよりも刺激を受けやすい状態となっています。

 

この時、紫外線を浴びてしまうと、いつも以上にダメージを受けてしまい、シミや色素沈着、くすみが出来やすくなるのです。

 

 

顔は紫外線を浴びやすい部位ですので、顔脱毛後に紫外線対策をせず不用意に外出してしまうと、シミなどの肌トラブルに悩まされる事になるかもしれません。

 

脱毛直後は日焼け止めを塗ると刺激になる事があるので、帽子や日傘で出来るだけ紫外線から肌を守りましょう。

 

その後は日焼け止めを塗って、しっかり肌をガードします。

 

 

また、紫外線対策だけでなく保湿を丁寧に行うというアフターケアも、顔脱毛時にか欠かせません。

 

脱毛は肌を乾燥させてしまう事があります。

 

水分量が少なくなった肌だと、肌トラブルを起こしやすくなるので注意が必要です。

 

 

また、肌が乾燥している状態で脱毛を受けると、脱毛時の痛みが強くとも言われています。

 

顔脱毛前はもちろん脱毛後も、しっかり肌を保湿するケアを行いましょう。

 

この時セラミドやヒアルロン酸といった、保湿力に高い美容成分を配合した基礎化粧品を使う事で、さらに保湿効果をアップ出来ます。